子供部屋の片付け

数か月に一度、部屋の片づけをしなくてはいけません。
私は、今はまだ小学生の娘と同じ部屋を使っています。
といっても、寝るとき以外はほとんど娘が使っているので、勉強机やおもちゃ箱などでいっぱいになっています。

そんな部屋は、数か月に一度、娘と一緒に片づけをしないと大変なことになります。
子供って小さなものまでなんでもかんでもとっている子って多いですよね。
それも、ずいぶん小さいころからなので、今となっては自分がそれをどうしてとっておいたのかも忘れるくらいなんです。

いろいろな棚を見てみると、小さくてなんだかわからないものがたくさんあります。
珍しい飴をいただいて、包み紙が可愛かったからとってあったり、チョコレートが入っていた箱が可愛かったからととってあったり、お祭りであたった小さな飾りをとってあったり。

これを私が勝手に捨てる訳にはいかないので、娘と一個一個確認しながら捨てる作業をしなくてはいけません。
だいたい3か月に一回はこんな作業をしていても、毎回袋一杯のごみが出てくるんです。

3か月前にはとっておいて、と言ったものも今はいらないものになっていたり。
毎日毎日、感情は変わっていくってことなんですね。

お友達の家に行っては、影響を受けてきたり、逆にお友達も娘の部屋を見て影響をうけたりするそうです。
そうやって自分がいちばん好きな物、大切なものを見つけていくのでしょうね。

どんな風に部屋が代わっていくのか楽しみです。

«
»