子供とのカレー作り体験

以前小学校でカレー作りを手伝いに行ったことがあります。
小学校では5年生から家庭科の授業がはじまるけれど、小学校の3年生では社会の授業でお買いものの計画を立てて、実際にお買いものにいって、料理をつくる授業があります。
まだまだお料理自体は出来ない年齢なので、時間の余裕のある親が手伝いにいきます。

私は、娘に頼まれてカレー作りを手伝いに行きました。
子供たちの選んだ材料でつくるカレーライスは、やっぱり甘口でした。
そして、それぞれのご家庭のカレーライスの特徴などを聞いてみると、チョコレートを入れたり、インスタントコーヒーを入れたりして、個性的な味になっているようです。
一番多かったのはチーズをいれたチーズカレーです。
辛いルーで作ってもチーズでまろやかになるので、子供たちには人気なんですね。
ほかにもチョコレートをいれて作ったグループもありましたが、こちらはちょっと失敗でした。
買ったチョコレートを全量入れてしまったので、カレー味というよりはチョコレート味のカレーになってしまったんです。
それでも、実際に自分で作ったカレーなら美味しく食べられるみたいです。
今回、子どものカレー作りをお手伝いして、とっても貴重な意見を聞かせていただいたり、楽しかったです。
自分の子供と過ごす時間もとっても楽しいけれど、ほかの子供と過ごす時間はとってもとっても興味ぶかいものです。
自分の子供の長所や短所も気づくことができるので、とってもいい時間でした。

«
»