自分を表現できるものを見つける

なかなか上手く自分や自分の気持ちを表現できないことがあります。
それが一度や二度なら問題ないでしょう。
しかし、いつもそうであればそれが不満になることは目に見えています。


自分の気持ちを上手に言葉にして誰かに伝えたりできる人は、いろんな面で得だと思います。
しかし、みんながみんなそうではないと思うのです。
私もそうでした。
そんな自分の経験から、子供には何か自分を表現できる術を見つけさせてあげたいと思っていました。

ピアノやバイオリンなどの音楽でも良いですし、ヒップホップでもバレエでも良いでしょう。
絵の技術を学ばせて、自由に描けるようになるのも良いかもしれません。
他にも得意な分野を伸ばして、自分を上手く表現できるようになれば良いなと思っていました。

そして子供が選んだのが絵でした。
私が習っていたものを、何気なくやらせてみたことで好きになったようなのです。
今では私よりも数段上のレベルです。
そもそも、自分の気持ちをちゃんと言葉で表現できるタイプのようで、あまり心配する必要は無かったようです。

一人で我が道を行くような、逞しくてユニークな子供に育ちました。
でも、やはり上手に表現できない子供たちもいると思います。
好き嫌いをどのように表したら良いのかとか、自分の大切なものをどのようにして伝えたら良いのか、不得意な子供にとってとても難しいことではないかと思うのです。

どうか、早めに何か表現できる物を見つけてあげて欲しいと思います。
何か一つあるだけで、それが勇気になったりパワーになることを私は知っているからです。

«
»