大混雑

子どもたちの希望で、大阪のイベントに行ってきました。
場所はドーム。
ゲームや漫画雑誌のイベントです。

「入場無料で、一日中遊べる!」ということでしたが、
あんなに人が集まる会場って久々でした。
…あぁ、疲れました。

昨日、下の子が珍しく出発時間を決めてきました。
最初に家から会場までどれぐらい時間がかかるかきかれ、一時間ぐらいだと答えると、
「朝9時から始まるから、7時15分に出よう。」
ということになりました。

結局出発は少し遅れましたが、会場到着はほぼ9時。
途中の乗り換えの電車で、小学生ぐらいの子供連れがちらほら見られ、最寄りの駅では大勢が降りました。
そして、しばらく歩いて会場にやってくると…、すでに長蛇の列!!!
こんな気合いが入ったイベントだとは行って初めて知りました。

例の最後尾についた時点で、そばにあるプレートには「入場まで150分」の文字。
1時間すぎて建物の中には入れましたが、会場そのものに入場したのはプレート通り2時間半がたったとき。
そして、会場内はさらに人!人!人!

本来ならば、ゲームを体験できたり、漫画家さんのサイン会があったりするのですが整理券終了、人数制限、抽選等で、結局ほとんどイベントの「観覧」となりました。
下の子は、レアなカードがゲットできるゲームを2回しよう!と楽しみにしていたようでした。

入場まで文句も言わず並んでいましたが、「並んだらできると思ったから」とのこと。
そうだよね。がんばって並んだのになぁ。

会場で、上の子はコミックを買いキャラクターの「生写真(?)」をゲット。
下の子はカードを収納する限定ファイルを購入。
行ってよかったという部分が少しでもあったとはいえ、ちょっとかわいそうだったかな。

体験したことがないほどの混雑のイベントでした。

新聞を読んでますか?
勤怠管理の集約で経費削減
iPadを使った事例動画やシステムの資料のダウンロードなど労務管理に困ったらコチラ
biz-work.jp/
関連:www.empreinteeternelle.com

«