憧れの冬の食べ物

もともと辛いものが苦手でした。
カレーもわさびもカラシも唐辛子も。
数年前、ドラマを通じて韓国に興味をもってから、
韓国料理を食べる機会が多くなり…。
今も辛いのは苦手ですが、一部は好んで食べるようになりました。

韓国料理といえば、
キムチにビビンバ、チヂミ、焼き肉などなど。
私は、焼き肉の中でも、
サムギョプサルという厚めの豚肉を焼いて食べるのが特に好きです。

お肉そのものもおいしいのですが、
注文すると、サンチュという包むための葉物野菜や、
一緒に巻いて食べるナムル系のおかずが何種類もついてきます。
注文する前から、
テーブルにいろいろな野菜料理が並べられたこともありました。

日本の焼き肉を食べるときは、
どうしても肉中心になってしまうのですが、
サムギョプサルの場合は、野菜もかなり食べています。

私は生野菜は苦手で、サラダはあまり好きではないのですが、
韓国の野菜を使ったナムルや炒めものは
たくさん食べられていいな、と思います。
韓国って、あまり太った人が少ない印象です。
やはり野菜をたくさんとるからなんでしょうかね。

韓国に行ったのは春ばかりです。
冬はかなり寒いので、なかなか計画を立てるに至らないですが、
一度は行ってみて食べてみたいものがあります。
海鮮鍋です。

辛いスープに白身魚、たっぷりのった白子、一緒に韓国焼酎…。
想像するだけで、おいしそう!体がぽかぽかしてきそうです!

とはいえ、辛いものが苦手な私にはキビシイ辛さだと思います。
いつか食べてみたいと憧れているだけがいいのかもしれません。

«
»