主婦の履歴書

地方の会社員から、結婚&出産後専業主婦数年。
今はパートで働いています。
「専業主婦歴が長いと履歴書でPRするところがない」
という愚痴をきくことがありますが、必ずしもそうとは限らないと思います。

私自身、働く場所にまた出会えたのは、
専業主婦の間の経験をうまくアピールできたからではないかと感じます。

子どもが幼稚園のとき、役員を経験しました。
だれでも一度はならないといけない雰囲気で、
特に手を挙げたわけではありません。
ただ、この役員の仕事の中にも
自分の身になるものが何かとありました。

幼稚園でのPTAのお知らせの手紙を作成したほか、
運動会のときは、役員のみんなの持ち場を表にして、
いつだれが何を担当するか分かるようにしました。
活動を通じて、別の幼稚園の役員の方と会う機会もありました。

パートの履歴書を出す際、
「役員活動を通じて他の方々と話し合いながら、
行事を進めていきました。」
「パソコンを使って、書類を作成する機会がありました。
表などを見やすくすることを心がけました。」
というふうに、社会人としてはブランクがあっても、
会社の事務などで役立ちそうな部分をアピールしました。

実際のところ、私はワードやエクセルをきちんと勉強した経験はありません。
ですから、一般的に見てどんなレベルなのかは分からないです。
それでも、自分が働きたいその場所で、どんなことができるのか考え、
前向きな姿勢を見せたのがよかったのではないかと思います。

今回の私の場合は、事務的な部分でのスキルではありますが、
子どもを通じての生活の中でも
自分の向いている作業が見つかったり、勉強になったことが何かあるはず。
失敗したことも含めて、そういったものを見逃さないように自分と向き合うことが
これからの自分につながっていきますよ、きっと。

食肉卸業者の仕事
一流の食肉卸業者の仕事をホームページで公開。東京都内で取引できる飲食店様向け。
meat-kimura.co.jp/

«
»