言葉と言語

抗議の言葉

子どもの習い事を見学しているとき、
隣の保護者たち(一人はお父さん、もう一人はお友達らしきお母さん)の会話が聞こえてきました。
どうもうちの子どもの隣のクラスの話の様子。
自然と会話に耳を傾けてしまいました。

“抗議の言葉” の詳細は »

中国人にとっての日本語

中国でも日本語を目にする機会は多いです。どんな言葉が目につくのでしょうか?

最近は中国にいても、日本語を目にする機会はたくさんあります。
メイド・イン・チャイナと書かれた商品にも、日本語の説明が書かれています。
でも、よく読むと日本語じゃないんです。
日本語もどきです。

“中国人にとっての日本語” の詳細は »

子供とのカレー作り体験

以前小学校でカレー作りを手伝いに行ったことがあります。
小学校では5年生から家庭科の授業がはじまるけれど、小学校の3年生では社会の授業でお買いものの計画を立てて、実際にお買いものにいって、料理をつくる授業があります。
まだまだお料理自体は出来ない年齢なので、時間の余裕のある親が手伝いにいきます。

“子供とのカレー作り体験” の詳細は »

ロシア語

ソチオリンピックの開会式では、
選手入場が「ロシア語での表記順」。
日本は最後から二番目、
開催国のロシアを除けば、実質最後でしたね。
日本はロシア語で「ヤポーニヤ」と言いますが、
この「ヤ」というのがアルファベットの最後になります。
英語のRを左右反対にしたような形です。

“ロシア語” の詳細は »