ドラマや映画よりバラエティーで笑いを

最近、とっても医療関係のドラマが多いですね。
内容も専門用語が多いので、ちょっと難しいものになっている気がします。
それをエンターテイメントとしてみることが出来るのは、すごいことだという気もします。

また、これは以前からかもしれませんが刑事もののドラマも多いですよね。
それだけ、そういった話をみんなが求めているということなんでしょうね。

私はもともとあまりドラマを見ない方なのですが、見るなら楽しいものが良いと思っています。
ちょっと社会的な問題を含んでいる物だったり、複雑な人間関係が絡み合っている物よりも単純な恋愛ものとかの方が楽しめます。

なぜなら、普段の実生活で複雑な人間関係の中に身を置いているのですから、リラックスして楽しみたいドラマまでそんな人間関係の事をかんがえたくないからです。

そういう意味では、映画も楽しいものが大好きです。
子供映画はとっても笑えたり泣けたりするけれど、ストーリー自体はとっても純粋なものが多いので、心にすっと入ってくるので大好きです。

以前ほど映画を見る時間は無くなりましたが、大いに笑えるような映画を見たいと思っている今日この頃です。

ドラマも映画もあまり見なくなった私が最近見ているのは、バラエティー番組なんかです。
といっても殆どが海外のバラエティー番組で、すきな時間にパソコンで見られるのでちょっと笑ってから一日が終わりないなぁ何て時に見ています。

笑っていられるのがいちばん幸せですからね。

«
»